新着情報

| 新着情報(2017年)

12月14日(木)大田区六郷生活学校にて髙瀬理事長が講演します

髙瀬理事長が講演します。


大田区六郷生活学校
「在宅療養空間における認知症予防・診断・治療の実際と展望」
日時:2017年12月14日(木) 14:00~15:30
参加対象:一般の方
定員:30名(先着順 ※直接会場にお越しください)
場所:大田区六郷地域力推進センター 集会室(雑色駅近く)
主催:六郷生活学校


大田区六郷生活学校_20171214開催

11月29日(水)介護経営層向け講座「高齢者住宅フォーラム」(高齢者住宅新聞社)にて髙瀬理事長が講演します

髙瀬理事長が講演します。

第34回介護経営層向け講座「高齢者住宅フォーラム」(高齢者住宅新聞社)
日時:2017年11月29日(水) 14:00~17:00(受付13:45)
参加対象:医療機関、介護事業者など
定員:30名(定員になり次第締め切り)
場所:AP東京八重洲通り
   (東京都中央区京橋1-10-7 KPP八重洲ビル)
主催:高齢者住宅新聞社


「“医・看・薬”連携で入居率は変わる! 在宅医が明かす「施設運営のコツ」」

講師:医療法人至高会 たかせクリニック 高瀬義昌理事長

【講座概要】
~早わかり!「医療強化」のポイント解説~
 「2025年モデル」の実現に向けて極めて大きな節目となる、2018年度診療報酬・介護報酬
ダブル改定。これからの介護サービス事業者は、医療と連携して「認知症ケア、中重度者対
応、看取り」といったテーマに一層取り組んでいく流れが加速している。加えてさらなる報酬
引き下げを視野に入れると、高齢者住宅等における入居率・稼働率の維持・向上の必要性
は明白だ。
今回は、認知症ケアなど高齢者医療において、最適な薬の処方も含めたチームモニタリングを実践する「たかせクリニック」の高瀬義昌理事長に、在宅医療の視点から見る高齢者住宅運営のポイントを実践的に説明してもらう。

<主な内容>
◆高齢者住宅における在宅医療の実態を知る
○今一度考える、認知症疾患の重要なポイント
○施設の療養空間を安定化させることのメリット
○リスクマネジメントで「無駄な入院」を防ぐ
○ダブル改定を追い風にする、理想の“医・看・薬”連携とは

◆入居率向上に直結!本当の「医療強化型」高齢者住宅・施設とは
○担当薬局の役割を見直せば、チーム医療は前進する!
○良い事例・悪い事例から実践策を考える
○入居者の「ヘルスリテラシー」が高まるサービス提案
○満足度の高い看取りとは
~いい日旅立ちのためにたかせクリニックがつくる、医療の「幕の内弁当セット」~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
会場:AP東京八重洲通り(東京都中央区京橋1-10-7)
参加費:2万円(1名) 1法人2名以上参加の場合1万5,000円(1名)
※いずれも消費税・資料代込
(お申込みはこちら↓)
https://www.koureisha-jutaku.com/forum/list/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


第34回高齢者住宅フォーラム_20171129開催_ページ_1第34回高齢者住宅フォーラム_20171129開催_ページ_2

11月26日(日)第11回日本薬局学術大会シンポジウムにて髙瀬理事長が講演します

以下の学会にて髙瀬理事長が講演します。

第11回日本薬局学術大会
2017年11月25日(土)~26日(日)
大宮ソニックシティ
主催:一般社団法人日本薬局学会、一般社団法人日本保険薬局協会
大会長:首藤 正一(株式会社アインホールディングス 代表取締役専務)


「シンポジウム2「在宅医療・介護そして看取りまで~3職種が語る~」

11月26日(日)9:00~11:00
座長
松井 幸恵(株式会社アイセイ薬局 薬事・研修部 部長)

演者
「在宅療養現場における「診断推論とチーム・モニタリング」」
髙瀬 義昌(医療法人社団至髙会 たかせクリニック 理事長)

「地域包括ケアシステムにおける薬剤師の役割進化と多職種連携~訪問看護師の立場
から~」
椎名 美恵子(有限会社ふれすか 代表取締役/訪問看護ステーションみけ 管理者・介護支援専門員・日本心理学会認定心理士)

「薬学的観点より見た在宅医療ケア・薬剤師の有用性について~症例より~」
望月 一司(アイセイ薬局 国母店 店長)

 

10月9日(月)第50回日本薬剤師会学術大会分科会にて髙瀬理事長が講演します

以下の学会にて髙瀬理事長が講演します。

第50回日本薬剤師会学術大会
2017年10月8日~9日
東京国際フォーラム
主催:公益社団法人日本薬剤師会 公益社団法人東京都薬剤師会

分科会32「東京都における多職種連携の取組から見えてきた問題点」

 

 

 

9月7日(木)開催 『持続可能な地域支援WG・保険業務WG合同開催シンポジウム』にて髙瀬理事長が基調講演を行います

以下のシンポジウムにて髙瀬理事長が講演します。

 ■開催概要

 日時:平成29年9月7日(木)13:00~16:30 (受付開始 12:30~)

 会場:日比谷図書文化館 B1F 日比谷コンベンションホール(大ホール)
    (千代田区日比谷公園1番4号/地図:http://hibiyal.jp/hibiya/access.html

 参加費:無料

 テーマ:
「認知症など高齢社会問題が深刻化する中で持続可能な地域作りに金融機関はどう対応していくのか」

 定員:200名

 申込方法:申込フォーム( https://business.form-mailer.jp/fms/2f701e0373457 )にアクセスして、必須項目を入力してください(推奨)。

 

『認知症ねっと』にインタビュー記事が掲載されました

『認知症ねっと』に髙瀬理事長のインタビュー記事が掲載されました。
生活課題の解決が認知症治療につながる 髙瀬先生インタビュー part1

6月28日(水)開催 『第18回ありがとう介護研究会』 で「認知症と在宅医療」をテーマに髙瀬理事長が講演します

以下の研究会にて髙瀬理事長が講演します。

皆さまお誘い合わせのうえ、奮ってお申込みください。

ありがとう介護研究会 ご案内ありがとう介護研究会 お申込み用紙

 

 

12

バックナンバー

新着情報一覧 お知らせ 放映 講演 勉強会
Return to Top ▲Return to Top ▲