新着情報

| 新着情報(2017年)

5月20日発行『改定第2版 熱中症』に掲載されました

2017年5月20日発行『改定第2版 熱中症』のP94~97に髙瀬理事長の執筆記事【在宅症例における日常診療での熱中症対策について】が掲載されました。

5月15日発行『元気がいいね』に掲載されました

2017年5月15日発行『元気がいいね』のP3【在宅医療における認知症②】に髙瀬理事長の記事が掲載されました。

4月30日発行『集中』に掲載されました

2017年4月30日発行『集中』のP54~56に髙瀬理事長のインタビュー記事【認知症患者が急増していく時代の新しい社会をデザインする】が掲載されました。

4月5日発行『薬局』に掲載されました

2017年4月5日発行の『薬局』のP7【特集にあたって】、P28~31【在宅認知症ケアにおけるコミュニケーション術】に高瀬理事長の記事が掲載されました。

2月5日(日)闘魂!在宅 第0回座談会(Live配信あり)を開催します

以下の内容にて座談会を開催します。
同時にyoutubeにてライブ配信をしますので、みなさんぜひご覧ください。

緊急企画! 闘魂在宅 第0回座談会「地域包括ケア仕上げの時代に「結果を残す在宅医療とは?」」

■座談会
 徳田 安春(JCHO本部顧問)
 高瀬 義昌(たかせクリニック 理事長)
 宮田 俊男(みいクリニック 院長)
 安井 佑(ヤマト診療所 院長)

■2017年2月5日(日) 16:30~18:00 (会場:たかせクリニック)
■概要
「高齢社会」そして「多死社会」を迎える日本において、自宅で看取りをするのは避けられない。しかし在宅医は圧倒的に不足し、その環境が整っているとは言いがたい。
在宅医療のあり方について今後の明確な方向性を見出すべく、現場で闘う「四銃士」が覚悟を持って語るべきときがきた。

同時にLive配信をします。

以下にアクセスしてご覧ください。
緊急企画! 闘魂在宅 第0回座談会「地域包括ケア仕上げの時代に「結果を残す在宅医療とは?」」

バックナンバー

新着情報一覧 お知らせ 放映 講演 勉強会
Return to Top ▲Return to Top ▲