新着情報

| お知らせ

6月28日(水)開催 『第18回ありがとう介護研究会』 で「認知症と在宅医療」をテーマに髙瀬理事長が講演します

以下の研究会にて髙瀬理事長が講演します。

皆さまお誘い合わせのうえ、奮ってお申込みください。

ありがとう介護研究会 ご案内ありがとう介護研究会 お申込み用紙

 

 

5月25日発行『高齢者糖尿病診療ハンドブック』に掲載されました

2017年5月25日発行『高齢者糖尿病診療ハンドブック』のP178~185に髙瀬理事長の執筆記事【在宅管理での問題点と対処のコツ】が掲載されました。

5月25日発行『週刊ポスト』に掲載されました

2017年5月25日発行『週刊ポスト』のP40~43【60歳すぎたら薬は半分でいい】に髙瀬理事長のコメントが掲載されました。

5月20日発行『改定第2版 熱中症』に掲載されました

2017年5月20日発行『改定第2版 熱中症』のP94~97に髙瀬理事長の執筆記事【在宅症例における日常診療での熱中症対策について】が掲載されました。

3月2日『産経新聞』朝刊に高瀬理事長のコメントが掲載されています

2017年3月2日発行 『産経新聞』朝刊の「改正道交法で認知症かどうか判定が厳格に 免許取り消しは10倍予想、どうする高齢者の移動手段」に高瀬理事長のコメントが掲載されています。

 

3月4日(土)ITヘルスケア学会主催「医療・ヘルスケアデータのゆくえ」を開催します(申込は締切りました)

医療・ヘルスケアデータをどう保護し、どう利活用していくべきか

AI、IOTといったテクノロジーの進化、個人情報に対する消費者の意識変化が進む中、
日本における医療データ・ヘルスケアデータについてどう戦略を立てるべきか—

各分野最先端でご活躍中の先生方にご講義いただきます。
土曜の午後、スポーツバーでビール片手に最新情報を学び、大いに語り合いましょう!

仮申込受付中!
以下よりご登録ください。ご登録いただいた方には、本申込のご連絡をいたします。
仮申込受付フォーム(申込は締切りました)

医療・ヘルスケアデータのゆくえ.pdf

 

日  時 :2017年3月4日(土) 13:00~17:00
場  所 :英国パブ フットニック 大崎店 ‐ THE FOOTNIK OSAKI ‐ BRITISH PUB 
参 加 費    :ITヘルスケア学会/日米医学医療交流財団会員 8,000円
                  ITヘルスケア学会/日米医学医療交流財団非会員 12,000円
                 お食事とフリードリンクをご用意しております。
主  催 :一般社団法人ITヘルスケア学会
後  援 :公益財団法人 日米医学医療交流財団
                 特定非営利活動法人オレンジアクト
協  力 :株式会社JSH

プログラム
13:00 開会挨拶
    黒川 清
     (政策研究大学院大学 客員教授 
      特定非営利活動法人日本医療政策機構 代表理事)
    来賓祝辞
             三友 仁志
                (早稲田大学大学院アジア太平洋研究科 教授
      情報通信学会 会長)

13:30  情報の性質や活用場面に応じた個人情報保護の類型化
         ・講演 
            遠藤 直哉
    (弁護士法人フェアネス法律事務所 代表弁護士)
            田村 祥一
    (弁護士法人法律事務所 弁護士)
         ・指定発言
            橋田 浩一
    (東京大学 大学院情報理工学系研究科 教授)
            南 重信
    (株式会社ミルウスCEO)

14:00  (仮)PHRデータ活用の今後
         ・講演 
            唐澤 剛(内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局
        地方創生総括官)
         ・指定発言
            水島 洋(国立保健医療科学院 研究情報支援
        研究センター上席主任研究官)

14:30 (仮)日本発世界へ ~医療データをめぐる戦略~
         ・講演 
            大島 一博(内閣官房 健康・医療戦略室次長 
        兼まち・ひと・しごと創生本部事務局次長)
         ・指定発言
            甕 昭男(YRP研究開発推進協会 会長)

~~~~ 休憩(20分) ~~~~

15:20 認知症情報学 人工知能の医療活用
         ・講演 
            竹林 洋一(静岡大学大学院情報学研究科教授、
        デジタルセンセーション株式会社会長兼務)

15:50  パネル討論「オバマケアと米国のIT・ヘルスケア」
         ・パネリスト 
            西村 周三(一般財団法人 医療経済研究・社会保険
        福祉協会医療経済研究機構 所長)
            西村 由美子(Health2.0プロデューサー)

16:20  特別発言 
        香取 照幸(たかせクリニック顧問)

16:40  閉会挨拶
        石田 昌宏(参議院議員)

17:00  閉会予定

闘魂!在宅 第0回座談会の動画のご紹介

2月5日(日)に開催しました座談会の映像を以下よりご覧いただけます。

緊急企画! 闘魂在宅 第0回座談会「地域包括ケア仕上げの時代に「結果を残す在宅医療とは?」」(youtube)

■座談会
 徳田 安春(JCHO本部顧問)
 高瀬 義昌(たかせクリニック 理事長)
 宮田 俊男(みいクリニック 院長)
 安井 佑(ヤマト診療所 院長)

■2017年2月5日(日) 16:30~18:00 (会場:たかせクリニック)

■概要
「高齢社会」そして「多死社会」を迎える日本において、自宅で看取りをするのは避けられない。しかし在宅医は圧倒的に不足し、その環境が整っているとは言いがたい。
在宅医療のあり方について今後の明確な方向性を見出すべく、現場で闘う「四銃士」が覚悟を持って語るべきときがきた。



123

バックナンバー

新着情報一覧 お知らせ 放映 講演 勉強会
Return to Top ▲Return to Top ▲